新橋文化劇場 上映スケジュール


4月


  4/19(土)~4/25(金)
キャプテン・フィリップス
キャプテン・フィリップス
乗組員の命を救うため、自ら人質となった船長。実話を元に緊迫の4日間を描いた、サスペンス大作!
  <2013/アメリカ/134分/
         ソニー・ピクチャーズ>

 
 <キャスト>  トム・ハンクス
           バーカッド・アブディ
           キャサリン・キーナー
   <監督>
  ポール・グリーングラス
上映時間
10:00 14:30 19:00

<STORY>
2009年4月。ケニアへの援助物資を積んでソマリア沖を航海していたマークス・アラバマ号を、周辺海域を縄張りとする海賊が襲撃。船は4人の海賊たちに瞬く間に占拠されてしまう。船長のリチャード・フィリップス(トム・ハンクス)は、20人の乗組員を救うために自らが海賊の人質となり、たった1人で命がけの駆け引きを始める。
夜よ、こんにちは
夜よ、こんにちは
イタリア最大の事件と呼ばれた元首相誘拐事件を、巨匠ベロッキオが犯人側からの視点で描いた衝撃作。
<2003/イタリア/105分/ビターズエンド>

  <キャスト>  マヤ・サンサ
          ルイジ・ロ・カーショ
   <監督>  マルコ・ベロッキオ
上映時間
12:30 17:00

<STORY>
1978年ローマ。新居を探すキアラ(マヤ・サンサ)は、実は極左武装集団「赤い旅団」の一員だった。「赤い旅団」はモロ元首相を誘拐してキアラが借りた部屋に監禁、政府に声明文を送りつける。事件は大きく報道されるが、世間は彼らを支持しなかった。やがてキアラは、自分たちの信念に人を殺す権利があるのかと疑問を抱き始める。

  4/26(土)~5/2(金)
熱波
熱波

<2012/ポルトガル、ドイツ、ブラジル、
 フランス/118分/エスパース・サロウ>

 
 <キャスト>  アナ・モレイラ
           カルロト・コッタ
   <監督>
  ミゲル・ゴメス
上映時間
10:00 14:00 18:00

<STORY>
短気でエキセントリックな80代のアウロラは、金があればカジノへ入り浸り、会ってもらえない娘の話ばかりしている。あるとき病に倒れ死期を悟った彼女は、隣人ピラールにある願いごとをする。それは、かつて何不自由ない結婚生活を送っていたアウロラの前に現れ、禁断の恋に落ちた相手、ベントゥーラの消息をつかむことだった。
突然炎のごとく
突然炎のごとく

 <1961/フランス/107分/KADOKAWA>

  <キャスト>  ジャンヌ・モロー
         オスカー・ウェルナー
           アンリ・セール
   <監督> フランソワ・トリュフォー
上映時間
12:05 16:05 20:05

<STORY>
モンパルナスで出会ったジュールとジム。文学青年同士の二人は無二の親友となる。ある日、美しい娘カトリーヌと出会った二人は共に彼女に惹かれてしまう。ジュールはカトリーヌに結婚を申し込み、彼女は申し出を受けた。やがて歳月は流れ、戦争が終わり、ジムは夫妻の家を訪ねる。そこでジムはジュールから、カトリーヌと結婚して欲しいと頼まれる。


5月


  5/3(土)~5/9(金)
キッド
キッド

 <1921/アメリカ/53分/KADOKAWA>

 
 <監督・脚本・主演> 
      チャールズ・チャップリン
  <キャスト>
 ジャッキー・クーガン
        エドナ・パーヴァイアンス
上映時間
10:00 12:40 15:20 18:00

<STORY>
ふとしたことで街頭に捨てられた赤子を育てるハメになったチャーリー。それから5年後、坊やはチャーリーの仕事を手伝う程に成長していた。貧しいながらも幸せに暮らしていたある日、坊やを医者に見せたことから捨て子だった過去がばれてしまう。坊やは孤児収容所に送られそうになるが…。
モダンタイムス
モダン・タイムス

 <1936/アメリカ/87分/KADOKAWA>

 
 <製作・監督・脚本・作曲・主演> 
      チャールズ・チャップリン

  <キャスト>  ポーレット・ゴダード
           ヘンリー・バーグマン
上映時間
11:00 13:40 16:20 19:00

<STORY>
世の中に機械化の波が押し寄せた時代。巨大なオートメーション工場で働くチャーリーは、絶え間なく送られてくる部品のネジを延々と締める内に、自身の頭のネジがゆるんでしまう。ネジに見えれば女性の服のボタンやボインにまで手を出して、ついに彼は精神病院に送られてしまう。


HOME